【小田原市】「おだわらの猫を考える」/NPOと市が協働で11月5日開催

 NPO法人おだわらねこと小田原市は、野良猫の現状や猫の適正飼育などについて理解を広めるイベント「おだわらの猫を考える」を11月5日午後1時から川東タウンセンター・マロニエ集会室301で開催する。参加無料。


 2017年度の行政提案型協働事業として、同NPOを市が協働して企画・開催するもので、保健所、市、同NPOから、小田原市での猫に関する報告や、事前に市民らから募った猫に関するさまざまな質問に答えるなどして、猫と人との共生に向けての理解を深めてもらう。猫についての事前質問は、ハガキに質問事項を記入して小田原市環境保護課まで郵送する。10月23日必着。あわせて「ねこフォトコンテスト」も実施する。
 イベント概要は次の通り。
 ▽第1部:午後1時~午後2時45分/①猫に関する報告(小田原保健福祉事務所、小田原市環境保護課、特定非営利活動法人おだわらねこ)②事前に寄せられた質問について
 ▽第2部:午後3時~午後4時30分/①猫と人間が共生するための秘訣・取り組み・啓発や、避妊去勢の有効性について(公益財団法人どうぶつ基金・佐上邦久理事長氏)②ねこフォトコンテスト結果発表
 ▽ねこフォトコンテスト:野良猫とペットどちらでも可。応募方法は写真をハガキサイズまたはL版サイズに印刷したものを持込または郵送する。10月23日必着。データ応募は不可。※写真の裏面に、住所・氏名・連絡先を記入すること。・送付先:猫カフェねこのいえ〒250-0874小田原市鴨宮158番地1 202号室または小田原市環境保護課〒250-855小田原市荻窪300番地
 ▽猫についての事前質問:ハガキに質問事項を記載して郵送する。10月23日必着・送付先:小田原市環境保護課〒250-8555小田原市荻窪300
 問い合わせは、小田原市環境保護課 0465-33-1481

関連記事

注目の記事

  1.  町の花・スイセンが咲き、富士山を望むのどかな町のPRや町民への愛着を深めてもらおう-と、大井町(間…
  2.  開成町の地域資源を活用した“出会いの場”をプロデュースする「第3回かいせい恋活街コン」が3月3日1…
  3.  生け花の小原流小田原支部の田代春紅支部長はじめ副部長の平井光華さんと相原春紘さんがこのほど、小田原…
  4.  小田原城では初めての試みとなる体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション ~ …
  5.  企業と自治体が連携して社会課題の解決に取り組む「包括連携協定」。松田町(本山博幸町長)は8日、「寄…
  6.  湯河原町(冨田幸宏町長)と真鶴町(宇賀一章町長)は平成30年1月4日から、妊婦の出産時の移動不安を…

ページビュー

  • 107781総閲覧数:
  • 65今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 967月別閲覧数:
ページ上部へ戻る