【熱海市】小山臨海公園の指定管理者、「ReTAS Project共同事業体」に変更

 熱海市の齊藤栄市長は9月1日の市議会定例会で、議案25件を上程した。契約満了に伴う指定管理者の指定も含まれ、起雲閣は引き続き「NPO法人あたみオアシス21」、小山臨海公園は新たに「ReTAS Project共同事業体」(今年度までNPO法人atamista、シンコースポーツ株式会社)を指定した。議会の承認を得て決定する。指定期間は平成30年4月1日から5年間。


 新規参入する「ReTAS Project共同事業体」は、NPO法人熱海市体育協会(杉山誠理事長)が代表団体。NPO法人アゴーラスポーツクラブ、株式会社リボンプロジェクト、東海体育指導株式会社(東海大学系)で構成する。小山臨海公園は3団体が応募し、起雲閣の応募は1団体だけだった。


 ▽小山臨海公園(6人の合計点、満点は600点)
ReTAS Project共同事業体=484点(平均点80.66)
団体A=483点(平均点80.50)
団体B=428点(平均点71.33点)
※オリンピック方式で行い、採点者8人のうち、最高点と最低点を除外。
 ▽起雲閣(5人で採点、満点は500点)
あたみオアシス21=397点(平均点79.4点/合格基準点65点)
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  松田町(本山博幸町長)は、同町寄(やどりき)の〈魅力を活かした仕事づくりに関心のある人〉、〈寄で仕…
  2.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
  3.    〈関東の富士見百景〉に選ばれている松田町・西平畑公園の早咲き桜が満開となり、足柄平野の夜…
  4.  松田町の「寄(やどりき)ロウバイまつり」は2月6日、例年より1週間ほど遅れて、満開となった。  …
  5.  全国で44番目の森林セラピー基地「森林(もり)のおもてなし やまきた」に認定された山北町森林セラピ…
  6.  熱海梅園で11月11日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今年は市制80年を迎えた…

ページビュー

  • 91631総閲覧数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1238月別閲覧数:
ページ上部へ戻る