【熱海市】小山臨海公園の指定管理者、「ReTAS Project共同事業体」に変更

 熱海市の齊藤栄市長は9月1日の市議会定例会で、議案25件を上程した。契約満了に伴う指定管理者の指定も含まれ、起雲閣は引き続き「NPO法人あたみオアシス21」、小山臨海公園は新たに「ReTAS Project共同事業体」(今年度までNPO法人atamista、シンコースポーツ株式会社)を指定した。議会の承認を得て決定する。指定期間は平成30年4月1日から5年間。


 新規参入する「ReTAS Project共同事業体」は、NPO法人熱海市体育協会(杉山誠理事長)が代表団体。NPO法人アゴーラスポーツクラブ、株式会社リボンプロジェクト、東海体育指導株式会社(東海大学系)で構成する。小山臨海公園は3団体が応募し、起雲閣の応募は1団体だけだった。


 ▽小山臨海公園(6人の合計点、満点は600点)
ReTAS Project共同事業体=484点(平均点80.66)
団体A=483点(平均点80.50)
団体B=428点(平均点71.33点)
※オリンピック方式で行い、採点者8人のうち、最高点と最低点を除外。
 ▽起雲閣(5人で採点、満点は500点)
あたみオアシス21=397点(平均点79.4点/合格基準点65点)
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  小泉進次郎旋風から一夜明けた10月16日、希望の党の前職・渡辺周氏が公示日に続いて2回目の熱海入り…
  2.  戦国時代、五代100年にわたって関東に覇を唱えた小田原北条氏の拠点・小田原城にスポットを当てたオリ…
  3.  真鶴町(宇賀一章町長)は11月11・12日の両日、真鶴港を舞台に、古(いにしえ)より海とともに生き…
  4.  突然の解散で合流・分裂、新党結成などさまざまなドタバタ劇が続き、“政権選択選挙”とも言われる「第4…
  5.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…
  6.  箱根町仙石原の箱根ガラスの森美術館(岩田正崔館長)は、2月22日を語呂合わせで年に一度、《富(ふ)…

ページビュー

  • 99427総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 1186月別閲覧数:
ページ上部へ戻る