【熱海市】今宮・来宮・伊豆山神社の厄年奉賛会、合同で熱海温泉郷のPR

 熱海駅前広場で10月8日、今宮神社例大祭で御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「今宮一心櫻結会(いまみや いっしんおうゆうかい)」(江間亮介会長)が甘酒を振る舞い、10月19、20日に斎行される例大祭のPRを行った。今年度、御鳳輦奉仕を努める来宮神社「跳昇伍團壱會」(としょうごうまるいちかい)」(鈴木宜志会長)、伊豆山神社「伊豆山卯桜翠辰會(うおうすいしんかい)」(松本早人会長)の厄年奉賛会の会員も駆け付け、合同でチラシや甘酒を配り、今宮神社例大祭・西部観光祭、市制80年「熱海芸術祭」など熱海温泉郷の秋イベントのスケジュールなどを説明した。


 呼び物の今宮神社・神幸行列は19日に行われ、42歳を迎えた厄年奉賛会の男子が御鳳輦を担いで市内を練り歩く。道中、福餅と御神酒を振るまい、商売繁盛と家内安全を祈願し、厄除けを祈念する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  「地域の絆を、みんなで」を掲げる小田原市自治会総連合(木村秀昭会長)は平成30年1月9日から、地域…
  2.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…
  3.  熱海市の「ミス熱海梅の女王」(熱海市観光協会主催)の発表と任命式が12月10日、起雲閣であり、増田…
  4.  日本最大級のシャンソンの祭典・パリ祭の小田原版・「小田原パリ祭」を7月20日に開催した「小田原パリ…
  5.  南足柄市(加藤修平市長)は2月13日、一般会計と6特別会計(国民健康保険、訪問看護ステーション、介…
  6.  小田原市は11月13日付けで、複数回にわたって飲食店で接客などの副業を行い、また、同病院の医療消耗…

ページビュー

  • 89895総閲覧数:
  • 52今日の閲覧数:
  • 64昨日の閲覧数:
  • 2017月別閲覧数:
ページ上部へ戻る