【熱海市】レーザーショー幻想的、マリーナの夜景とコラボ/熱海芸術祭

 熱海市市制80周年「熱海芸術祭」(実行委員会主催)が10月7日開幕、渚親水公園では午後8時30分から光と音のレーザーが踊る「レーザー&スーパーライトショー」が開かれ、観客を魅了した。


 ソプラノの新南田ゆりさんとアルトサックスの田中哲也さんによる、交響曲「新世界・第二楽章」「シャレード」「春の声」「ハイホー」の音楽が響く中、同公園の離岸堤から放たれた緑や紫、青、ピンクの光が縦横に交差し、スパ・マリーナ熱海(ボート・ヨットを係留)や熱海温泉街を幻想的な雰囲気に包み込んだ。
(熱海ネット新聞)
 熱海芸術祭の詳細HPは https://www.ataminews.gr.jp/ad/20170929artatami/

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市久野の小田原フラワーガーデン(八木量子園長)のトロピカルドーム温室では、透明感のある小さな…
  2.  全国43地域のジオパーク関係者が集い、活動事例・課題に対する取り組みなどの情報共有やネットワークの…
  3.  市民ホール整備事業に伴う設計施工事業者の選定で、小田原市は9月19日、プロポーザルの一次審査結果を…
  4.  心と体の健康づくりと自然や歴史・文化・人情とふれあう「第6回金太郎ウォーク~“福”がつくお寺巡り+…
  5.  衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした…
  6.  南足柄市は10月11日までに、市立向田小(藤澤恭子校長)の1年3組をインフルエンザ等による学級閉鎖…

ページビュー

  • 77993総閲覧数:
  • 32今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1467月別閲覧数:
ページ上部へ戻る