【南足柄市】インフルエンザで1学級閉鎖/昨年よりも3カ月早く発生

 南足柄市は10月11日までに、市立向田小(藤澤恭子校長)の1年3組をインフルエンザ等による学級閉鎖措置とすることを決定した。学級閉鎖期間は12日から13日までの2日間。今年度(29年4月~)の市内学校のインフルエンザによる学級閉鎖は今回が第一号で、昨年よりも約3カ月早い発生となった。


 市によると、同学級の在籍児童24人のうち6人がインフルエンザ、1人が熱により欠席。欠席児童数が学級閉鎖の目安となる20%を超えた。
 インフルエンザによる学級閉鎖は、28年度は1月17日に始まり3月上旬までに計12クラス(欠席108人)が閉鎖となった。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.   小田急グループの箱根ロープウェイ(鞠子篤也社長、本社・小田原市)は2月8日から、バレンタインデー…
  2.  衆院選(10月22日投開票)公示後、最後の日曜日なった10月15日、自民党の「最強助っ人」小泉進次…
  3.  伊東市のJR伊東駅前ロータリー広場で12月19日、華やかなイルミネーションが始まった。  これ…
  4.  4月18日に伊東で「古事記」の勉強会が開催される。日本最古の歴史書、古事記について、また、先人たち…
  5.  今年、創立40周年を迎える「松田町少年野球育成会・松田キャッスルズ」は2月10日午前10時から、松…
  6.  石の町・真鶴町(宇賀一章町長)は、1月2日に行われる新春の風物詩「第94回東京箱根間往復大学駅伝競…

ページビュー

  • 77779総閲覧数:
  • 46今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 1253月別閲覧数:
ページ上部へ戻る