【小田原市】ハッピー ハロウィン!!開催/10月21日から小田原フラワーガーデン(~31日)

 小田原市久野の小田原フラワーガーデンは10月21日から「HAPPY Halloween!!(ハッピー ハロウィン!!)」を開催する。10月31日まで。毎年大人気の「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」では、園内のスタッフを探し、合い言葉を言ってクイズに答えるとハロウィンお菓子がもらえる。今年はフェイスペイントコーナーも登場するほか、プチ仮装コンテストもある。


 このほか、同園のボランティアが集めてきた木の実や花でつくる〈ハロウィンリース〉、トロピカルドーム内の熱帯植物を使った〈パンノキおばけ面づくり〉など小田原フラワーガーデンならではのハロウィンイベントが楽しめる。
 ハロウィンは10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭り。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な行事だったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。
【3公園合同企画“光るヨーヨーおばけ”をゲット/①小田原フラワーガーデン②県立おだわら諏訪の原公園③松田山ハーブガーデン】
 ①小田原フラワーガーデン②県立おだわら諏訪の原公園③松田山ハーブガーデンのどれかの公園でハロウィンアイテムをつくり、スタンプカードを発行してもらってスタンプを押してもらう。他の2公園でハロウィンアイテムをつくり、スタンプを集める。3つのスタンプをそろえると“光るヨーヨーおばけ”がもらえる。
 ▽小田原フラワーガーデン(https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/):ハロウィンアイテム=カボチャのキャンディーバッグ
 ▽県立おだわら諏訪の原公園(http://www.seibu-la.co.jp/suwanohara/):ハロウィンアイテム=ハロウィンスタンプカード
 ▽松田山ハーブガーデン(https://www.seibu-la.co.jp/matsudayama-hg/):ハロウィンアイテム=カラフルおばけ
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

小田原|参加・体験・見に行こう

  1.  小田原市(加藤憲一市長)は来年1月4日から、「小田原市美しく住みよい環境づくり基本条例」に基づき、…
  2.  冬から早春の小田原城を舞台に繰り広げられる光と音のファンタジーショー「小田原城 冬桜イルミネーショ…
  3.  小田原市や秦野市、日光市など「二宮尊徳」にゆかりの深いまちを舞台に撮影される「地上の星-二宮金次郎…
  4.  平成30年秋に完成が予定されている、映画「地上の星-二宮金次郎伝」の制作を市民を挙げて応援していこ…
  5.  小田原城では初めての試みとなる体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション ~ …
  6.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…
  7.  小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回お…

注目の記事

  1.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  2.  城下町・小田原に発達した和菓子の伝統と風情を楽しむ「第63回菓子まつり2018」が24日から、小田…
  3.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…
  4.  小田原市(加藤憲一市長)は2月9日、一般会計と10特別会計(競輪、天守閣、国民健康保険、国民健康保…
  5.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  6.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
ページ上部へ戻る