【小田原市】市民ホールの設計施工の優先交渉権者決まる/鹿島建設・環境デザイン研究所共同企業体に

 小田原市本町に計画されている「市民ホール」の設計・施工者を決める公募型プロポーザルの二次審査が12月9日に行われ、「鹿島建設・環境デザイン研究所共同企業体」が優先交渉権者に選ばれた。

最高得点で優先交渉権者となった「鹿島建設・環境デザイン研究所共同企業体」案の鳥瞰イメージ

 同市の市民ホールは、小田原城・馬出門前付近の約9720平方メートルに計画されているもので、事業費の上限は63億円。大ホール、小ホール、ギャラリー、スタジオ、カフェなどで構成される。この施設の設計・工事施工・工事監理の業務を行う事業者を公募型プロポーザルで募集、9月の一次審査を通過した3事業者の提案を採点した。

大ホールのイメージ


小ホールのイメージ

 今後は平成30年1月中下旬に市と事業者との協定を締結、2月上旬に市民説明会を開くなどして31年度に着工、32年秋の完成を目指す。
 二次審査の結果は次の通り(満点・100点)
▽鹿島建設・環境デザイン研究所共同企業体(優先交渉権者)73.50点
▽梓設計・小泉アトリエ・佐藤工業共同企業体(次点者)72.65点
▽前田建設工業・ヨコミゾマコト建築設計事務所共同企業体 64.10点
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

小田原|参加・体験・見に行こう

  1.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…
  2.  平成30年秋に完成が予定されている、映画「地上の星-二宮金次郎伝」の制作を市民を挙げて応援していこ…
  3.  小田原市や秦野市、日光市など「二宮尊徳」にゆかりの深いまちを舞台に撮影される「地上の星-二宮金次郎…
  4.  小田原の早春の歳時記「小田原梅まつり」(2月3日~3月4日)を前に、梅の剪定作業が6日、早咲きの寒…
  5.  東海道・藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめ関連資料を収蔵する藤沢市の藤澤浮世絵館による出張講座「刷って…
  6.  小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回お…
  7.  小田原市(加藤憲一市長)は、同市早川に平成31年5月オープン予定の小田原漁港交流促進施設がイメージ…

注目の記事

  1.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  2.  城下町・小田原に発達した和菓子の伝統と風情を楽しむ「第63回菓子まつり2018」が24日から、小田…
  3.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…
  4.  小田原市(加藤憲一市長)は2月9日、一般会計と10特別会計(競輪、天守閣、国民健康保険、国民健康保…
  5.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  6.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
ページ上部へ戻る