【小田原市】居神神社に「勝って甲」碑建立/郷土史愛好家・石井啓文さん 創建年など解明

 小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)は12月24日、小田原北条氏2代氏綱公が3代氏康公へ伝えた『北條氏綱置文』で、「勝って甲(かぶと)の緒を締めよ といふ事、忘れ給ふへからす」と結んだ遺訓をもとに氏綱公を顕彰する「勝って甲」碑の「除幕式」を行った。
 同神社は、小田原北条氏に三浦新井城を攻められ、父三浦義同とともに自刃した荒次郎義意を祭神に祀るが、創健者や創建年は未詳だった。
 式には、古文書などから居神神社の創建年や氏綱公の足跡などを明らかにし、碑の建立を呼びかけた郷土史愛好家・石井啓文さん(77、小田原市東町)をはじめ、近隣自治会や氏子など約40人が参加、神事に続いて「勝って甲」碑の除幕式を行い、建立を祝福した。

三浦荒次郎義意公を祭神とする「居神神社」

 「勝って甲」碑は、真鶴産の本小松石で高さ170センチ(台座45センチ含む)。建立には、氏子や歴史愛好家など71人が協力した。
 神事に続いて、村上宮司が、未詳だった神社の創建年確定や碑建立までの経緯を交えて挨拶をした後、石井さんは、創建年を確認するまで過程や氏綱公の事績、3代氏康公に伝えた「北条氏綱置文」のなかから碑に刻まれた「勝って甲の緒を締めよ…」の意などを解説した。

「勝って甲」碑を囲む居神神社の村上國起宮司(中)と石井啓文さん(右)ら

 石井さんは、横須賀市が市制100周年を記念して発行した『新横須賀市史』から、会津坂下町史『異本塔寺長帳』に記された「永正十七年庚辰、三浦荒次郎義基(義意)首ヲ於小田原威神(居神)明神ト祭ル」などから創建年を永正17(1520)年とした。また、『新編相模風土記稿』には「同神社の祭典は、翌年の大永元(1521)年に始まり、神輿巡行では、小田原城馬出門で宮司の祈祷も行われている」と記されている。
 さらに、石井さんは「永正17年は氏綱公が家督相続して2年後で、1年前の永正16(1519)年に初代伊勢宗瑞公(北条早雲)が他界。敵将を自らの領地に祀ることは極めて珍しく、扇谷上杉氏の家臣で北条氏に小田原城を追われた大森氏と三浦氏の姻戚関係など氏綱公の三浦義意公への哀悼心なくして、居神神社の創建はなかった」という。
 また、早雲公の小田原入城は、北条氏が大森氏を追った明応5(1496)年から文亀元(1501)年の5年間とされていたが、『異本塔寺長帳』や長泉院(南足柄市塚原)所蔵『岩原郷古城略記』も岩原城・浜居場城など大森氏の支城落城を明応9年と記すほか、歴史学者の黒田基樹さんも『相模武士団』の中で明応9年説をとっている。
 早雲公の小田原入城が明応9年となれば、東京オリパラが開催される2020年は「早雲公小田原入城520年」「居神神社創建500年」の節目の年となる。
 石井啓文さんは、郷土の歴史探究の成果を「郷土士のプログ」http://kyoudosi.cocolog-nifty.com/blog/ で発信している。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

小田原|参加・体験・見に行こう

  1.  小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回お…
  2.  小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)は12月24日、小田原北条氏2代氏綱公が3代氏康公へ伝えた『…
  3.  光と音が難攻不落の城・小田原城を幽玄な世界へと誘う「小田原城 冬桜イルミネーション~光と音が織りな…
  4.  小田原市(加藤憲一市長)は、同市早川に平成31年5月オープン予定の小田原漁港交流促進施設がイメージ…
  5.  東海道・藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめ関連資料を収蔵する藤沢市の藤澤浮世絵館による出張講座「刷って…
  6.  小田原の早春の歳時記「小田原梅まつり」(2月3日~3月4日)を前に、梅の剪定作業が6日、早咲きの寒…
  7.  冬から早春の小田原城を舞台に繰り広げられる光と音のファンタジーショー「小田原城 冬桜イルミネーショ…

注目の記事

  1.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  2.  城下町・小田原に発達した和菓子の伝統と風情を楽しむ「第63回菓子まつり2018」が24日から、小田…
  3.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…
  4.  小田原市(加藤憲一市長)は2月9日、一般会計と10特別会計(競輪、天守閣、国民健康保険、国民健康保…
  5.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  6.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
ページ上部へ戻る