【小田原市】職員募集(~1月18日)/採用試験は「人物重視」

 小田原市(加藤憲一市長)は、市民のために〈情熱と熱意をもって職務に取り組む〉〈自ら考えて行動する〉〈課題や目標に果敢にチャレンジする〉ことができる《人物重視》の採用試験(後期)の申込みを受け付けている。締め切りは1月18日。

 募集する職種と人数は①一般事務(障がい者対象):若干名②保健師:若干名③保育士・幼稚園教諭(育児休業代替任期付):若干名。
 受験資格は、①:昭和34年4月2日以降に生まれた人。身体障害者手帳などの交付を受けていること。自力による通勤と事務作業が可能なこと。②:昭和52年4月2日以降に生まれ、保健師の資格を有する(見込む)人。③:昭和34年4月2日以降に生まれ、保育士または幼稚園教諭の資格を有し、いずれかの職務経験が3年以上ある人。
 申込方法は、申込書などを市役所3階職員課(赤通路)へ持参(土・日・祝日除く午前8時30分~午後5時)するか、〒250-8555小田原市荻窪300番地、小田原市企画部職員課人事研修係宛てに「採用試験申込書在中」と記載の上、「普通郵便」または「特定記録郵便」で郵送すること。1月17日消印有効。申込書などは、市HPからダウンロードできる。
 小田原市職員採用試験(後期)案内のHPは、http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/staffin/saiyou/p24209.html
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

小田原|参加・体験・見に行こう

  1.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…
  2.  小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)は12月24日、小田原北条氏2代氏綱公が3代氏康公へ伝えた『…
  3.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…
  4.  小田原市観光協会(石田武会長)は、(一社)日本記念日協会が2月22日を《ニンニンニン》の語呂合わせ…
  5.  小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回お…
  6.  平成30年秋に完成が予定されている、映画「地上の星-二宮金次郎伝」の制作を市民を挙げて応援していこ…
  7.  小田原市(加藤憲一市長)は、同市早川に平成31年5月オープン予定の小田原漁港交流促進施設がイメージ…

注目の記事

  1.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  2.  城下町・小田原に発達した和菓子の伝統と風情を楽しむ「第63回菓子まつり2018」が24日から、小田…
  3.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…
  4.  小田原市(加藤憲一市長)は2月9日、一般会計と10特別会計(競輪、天守閣、国民健康保険、国民健康保…
  5.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  6.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
ページ上部へ戻る