【小田原市】遊具の布切断被害 一部使用禁止/小田原こどもの森公園わんぱくらんど

 小田原市は1月30日、同市久野の「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」にある大型複合遊具・コスモワールドの凸型トランポリン(素材:テント生地、直径約5メートル)の布部分1箇所が、約70センチ切断されていた、と発表した。同市は、被害を受けた凸トランポリンのみを使用禁止とし、ほかを開放した。

 1月27日午前8時40分ごろ、指定管理者の作業員が始業前の点検で切断されているのを発見。同市では、小田原署に通報・現場検証後に被害届をだした。同署では、刃物のようなもので切ったとみて器物損壊の容疑で調べている。

宙に浮いた感覚が味わえる人気遊具・コスモワールド

 コスモワールドは、6~12歳児対象の大型複合遊具で1階デッキは宇宙基地、2階デッキは月面をモチーフにつくられている。テント素材凹・凸型クレーターなどがあり、宙に浮いた感覚が味わえる人気の遊具。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

小田原|参加・体験・見に行こう

  1.  小田原市(加藤憲一市長)は来年1月4日から、「小田原市美しく住みよい環境づくり基本条例」に基づき、…
  2.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…
  3.  小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)は12月24日、小田原北条氏2代氏綱公が3代氏康公へ伝えた『…
  4.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…
  5.  冬から早春の小田原城を舞台に繰り広げられる光と音のファンタジーショー「小田原城 冬桜イルミネーショ…
  6.  小田原市や秦野市、日光市など「二宮尊徳」にゆかりの深いまちを舞台に撮影される「地上の星-二宮金次郎…
  7.  小田原市観光協会(石田武会長)は、(一社)日本記念日協会が2月22日を《ニンニンニン》の語呂合わせ…

注目の記事

  1.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  2.  城下町・小田原に発達した和菓子の伝統と風情を楽しむ「第63回菓子まつり2018」が24日から、小田…
  3.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…
  4.  小田原市(加藤憲一市長)は2月9日、一般会計と10特別会計(競輪、天守閣、国民健康保険、国民健康保…
  5.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  6.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
ページ上部へ戻る