【熱海市】熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」 「日経」効果で注文殺到

 熱海市咲見町の山田屋水産(福島瞳社長)が製造販売する熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」が全国的に評判を集め、注文が殺到している。熱海商工会議所(内田進会頭)が地元商品を「熱海ブランド」と認定する事業「アタミコレクション・エープラス(A-PLUS)」の第1回認定商品(2012年)。これまでも堅調に売れていたが、9月23日の「NIKKEIプラス1」(日本経済新聞)で「個性派かまぼこ10選」に紹介され、人気に火がついた。熱海土産に買い求める観光客も急増し、毎日午前中で品薄になる人気ぶりだ。

 「しいたけ坊ちゃん丸」は、シイタケが載った揚げかまぼこでかまぼこ工房山田屋水産の職人の手造り。原木シイタケを使い、すり身にはエビやネギ、ニンジンを混ぜ込んでいる。熱海ブランド商品のトップランナーとして「A-PLUS事業」をけん引している。
(熱海ネット新聞)
■「個性派かまぼこ 技も練り込む」ランキング(NIKKEIプラス1 2017年9月23日付)
1位 ふくとく「〆蒲」=熊本市
2位 ヤマサ蒲鉾「一寸ぼうる」=兵庫県姫路市
3位 大寅蒲鉾「スプーンでかまぼこ」=大阪市
4位 蒲鉾本舗高政「淡雪チーズ」=宮城県女川町
5位 スギヨ「香り箱」=石川県七尾市
5位 かま栄「かに甲ら」=小樽市
7位 梅かま「別撰昆布巻」=富山市
7位 山田屋水産「しいたけ坊ちゃん丸」=熱海市
9位 一正蒲鉾「うな次郎」=新潟市
10位 生地蒲鉾「白えび豆かまぼこ」=富山県黒部市

関連記事

注目の記事

  1.  《火の用心 ことばを形に 習慣に》を全国統一防火標語にした「秋季全国火災予防運動」が7日から始まっ…
  2.  静岡県熱海土木事務所と熱海市は10月19日、市役所で記者会見を開き、市内6地区のうち、熱海、多賀、…
  3.   小田急グループの箱根ロープウェイ(鞠子篤也社長、本社・小田原市)は2月8日から、バレンタインデー…
  4.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…
  5.  江戸時代中期から相模地方に伝わる相模人形芝居の五座が一堂に揃い、日ごろの鍛錬の成果を披露する「第4…
  6.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦…

ページビュー

  • 150533総閲覧数:
  • 467今日の閲覧数:
  • 173昨日の閲覧数:
  • 2871月別閲覧数:
ページ上部へ戻る