【小田原市】万葉倶楽部グループ、創業60周年で記念式典/700人が盛大に祝う

 全国に日帰り・宿泊温泉施設を展開する万葉倶楽部(本社・小田原市、高橋弘会長)は11月29日、同グループ施設の箱根湯本温泉「天成園」で創業60周年を記念した謝恩式典を開いた。経営陣や渡辺周、勝俣孝明、牧島かれん衆院議員、井上義行参院議員、齊藤栄熱海市長、小野達也伊東市長、山口昇士箱根町長など周辺の14自治体の首長など、およそ700人が参加して60周年の節目を盛大に祝った。
 式典では、高橋弘会長が「記念すべき創業60周年を迎え、さらなる発展を目指してまいります」とあいさつ。来賓の柴田久静岡銀行頭取が祝辞を述べた。万葉倶楽部グループの役員紹介では、高橋理(まこと)万葉倶楽部社長、目黒俊男天成園社長(熱海温泉ホテル旅館協同組合理事長)、高橋洋一日本ジャンボー社長、高橋眞己万葉倶楽部専務などが紹介された。
 「よいしょ!」という威勢の良い掛け声ともに鏡開き(3樽、18人)をすると、会場から大きな拍手が送られた。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA



■1957年、熱海市でアルプス写真を創業
 同グループは1957年に熱海市で「アルプス写真」を創業。1960年に写真のDPE事業で日本ジャンボーを設立。1991年にジャスダックに上場。1997年からグループ内の旅館・ホテル、温泉施設を統括する万葉倶楽部を設立。2012年に ジャンボーホールディングスと万葉倶楽部が合併、万葉倶楽部株式会社となり、現在、小田原駅東口の広域交流施設ゾーン整備事業、京都でのホテル施設事業に取り組んでいる。
 祝賀会では、ノブ&フッキーのものまねライブなどがあり、高橋理社長の掛け声により「ガンバロー」コールを行い閉会した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  箱根町仙石原の箱根ガラスの森美術館(岩田正崔館長)は、2月22日を語呂合わせで年に一度、《富(ふ)…
  2.  “神”と呼ばれる世界的なドラマー・神保彰による「東日本大震災復興支援~神保彰ワンマンオーケストラコ…
  3.  箱根町(山口昇士町長)は2月16日、一般会計と9特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、…
  4.  熱海市渚町の熱海交通自動車が11月27日をもって事業を停止した。静岡地裁沼津支部に自己破産手続きの…
  5.  突然の解散で合流・分裂、新党結成などさまざまなドタバタ劇が続き、“政権選択選挙”とも言われる「第4…
  6.  小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)は12月24日、小田原北条氏2代氏綱公が3代氏康公へ伝えた『…

ページビュー

  • 152747総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1786月別閲覧数:
ページ上部へ戻る