【松田町】参加者募集! 森の案内人:やどりきの森へ行こう/ミツマタの群生を観察(3月17日)

 “春の訪れを感じながら、森林浴でリフレッシュ”する「森の案内人:やどりきの森へ行こう!~群生するミツマタの開花を観察」が3月17日、松田町寄(やどりき)のやどりき水源林で開かれる。無料。事前申込制。定員は50人(先着順)。雨天決行。集合は午前8時30分に小田急線小田原線・新松田駅北口。新松田駅~やどりき水源林ゲート間のバス代は各自負担(片道620円)。主催は(公財)かながわトラストみどり財団。

 NPO法人かながわ森林インストラクターの会のメンバーが案内人となり、「群生するミツマタの開花を観察」をテーマに、ヤマブキやカワヅザクラなどが咲くやどりき水源林(529ヘクタール)を散策、春の訪れと森林浴を楽しむ。
 かながわトラストみどり財団のHPは、http://www.ktm.or.jp
 問い合わせは、同財団みどり森林課(045-412-2255)へ。
 申し込みは、参加者全員の氏名・住所・電話番号を書いて、NPO法人かながわ森林インストラクターの会 E-mail:k-inst0981@friend.ocn.ne.jp へ。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  小田原出身の俳人・藤田湘子(1926~2005)の足跡を顕彰し、小田原の俳句文化への理解を深め、誰…
  2.  城下町・小田原の新春の歳時記「第72回小田原元旦初泳ぎ」が1日、小田原市本町の御幸の浜海岸で行われ…
  3.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社:東京都新宿区)は10月16日、箱根町(山口昇士町長)に箱根の天然水…
  4.  神奈川県内で面積の一番小さな町の魅力を“パチリ”と撮った「2017開成町観光フォトコンテスト」の審…
  5.  “青く澄んだ空をこどもたちにバトンタッチしよう”を合言葉に、小田原市を全国屈指の“スマートシティ”…
  6.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《まつだ桜まつり・雛の…

ページビュー

  • 156661総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 1438月別閲覧数:
ページ上部へ戻る