【小田原市】九州北部豪雨の被災地へ義援金/小田原市事業協会が8万2880円

 一般財団法人・小田原市事業協会(井澤幸雄代表理事)は1月16日、小田原市役所に神名部耕二福祉健康部長(日本赤十字社神奈川県支部小田原地区・参与)を訪ね、昨年7月の九州北部豪雨災害被災地への義援金8万2880円を寄託した。義援金は日本赤十字社を通じて被災地に届けられる。

神名部耕二福祉健康部長(右)に寄付金を手渡す小田原市事業協会の井澤幸雄代表理事

 寄付金は、昨年10月と12月に同事業協会が開いた2つのコンサート(①一緒に秋を歌いましょう!~小さい秋見つけた~/4万7240円。②クリスマスチャリティーハープとフルートのコンサート/3万5640円)で募ったもの。場所はいずれも、小田原市川東タウンセンターマロニエで行った。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  南足柄市(加藤修平市長)は9月24日午前9時30分から、同市関本の金太郎みらいホール(市文化会館)…
  2.  希望の党は10月27日、国会内で両院議員総会を開催し、11月1日召集の特別国会の首相指名選挙で、渡…
  3.  第153回芥川賞を受賞した又吉直樹さんの小説「火花」を映画化した「火花」」(板尾創路監督)が11月…
  4.  熱海市の伊豆山神社で11月23日、新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が斎行された。伊豆山地区でこの…
  5.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は、3月24・25日の両日、春の想い出づく…
  6.  《次代の山北を担う子どもたちが、議会の仕組みを知り、町の姿に関心を持って貰おう》と山北町(湯川裕司…

ページビュー

  • 152747総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1786月別閲覧数:
ページ上部へ戻る