【熱海市】日本最速で桜満開、観光客が次々に情報発信/熱海糸川桜まつり

 「糸川桜まつり」開催中の熱海市の糸川遊歩道で2月4日、あたみ桜が満開になった。観光客が日本最速で桜が満開を迎え、あたみ桜が舞う光景をスマホやデジカメに収め、先を競うように交流サイト「SNS」で全国に発信。熱海は東京駅から新幹線で最短35分。知人からの「フェイスブック」や「インスタグラム」記事を見て、急ぎ訪れる観光客も少なくない。オジサン族にはメジロが大人気-。



(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

注目の記事

  1.  親から子へと伝えられた内裏雛や哀しい時・嬉しい時・楽しい時を共に過ごし、数々の思い出が詰まった人形…
  2.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
  3.  大井町議会(小田眞一議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上…
  4.  恒例の「第11回小田原映画祭 シネマトピア2017」が9月18日夕、開幕した。オープニングでは小田…
  5.  大井町議会(小田眞一議長)の第3回定例会は7日から、22日までの会期16日間の日程で開かれる。 …
  6.  次代を担う中学生が、地方自治体の議会で夢や希望を提言し、市民としての自覚を持ち、まちづくりに関心を…

ページビュー

  • 150532総閲覧数:
  • 466今日の閲覧数:
  • 173昨日の閲覧数:
  • 2870月別閲覧数:
ページ上部へ戻る