【広域・松田町】まつだ桜まつり~雛のつるし飾り/《満開の桜》&西湘地域最大級の《つるし飾り》

 神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《まつだ桜まつり・雛のつるし飾り/松田町》《瀬戸屋敷ひなまつり/開成町》《雛の舘・森のひなまつり/南足柄市》《お山のひなまつり/大井町》と、それぞれに特徴もあり、“ほっこりとした春”を感じられる。

 早咲きの桜が松田山を“春色”染める「第20回まつだ桜まつり」開催中の松田町・西平畑公園の一角に建つ「子どもの館」では、地元の人たち手づくりの〈雛のつるし飾り〉約6,000個と、西湘地域最大級の長さ約5m(約600個)「つるし飾り」を展示、訪れる人たちの目を楽しませている。3月11日まで。時間は午前9時30分~午後4時(入館は午後3時30分)。入館は無料。有料駐車場あり。

 「つるし飾り」は、縮緬(ちりめん)で桃(長寿)や猿っ子(魔除け)、三角(薬袋、香袋)、動物、花など子どもの健やかな成長の願いを込めたもの。

 また、満開となった桜は、午後5時からライトアップされ、足柄平野の夜景と東名高速道路を走る車のライトと競演、幻想的な世界を演出している。

 松田町のHPは、http://town.matsuda.kanagawa.jp

 問合せは、松田町役場観光経済課(電話0465-83-1228)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  「伊豆ODORIKO(踊り子)フェスティバル」が3月10日、伊東観光会館ホールで開催される。  …
  2.  熱海市は、耐震問題と利用者減少で2019年3月で市振興公社が管理する姫の沢公園の「自然の家」を撤廃…
  3.  みかんの生産者や加工業者、JA、企業、消費者など、みかんに携わる広範な関係者が一堂に会して事例共有…
  4.  小田原市(加藤憲一市長)と小田原市観光協会(石田武会長)は、市民が選ぶオススメの観光スポット「推し…
  5.  山北町(湯川裕司町長)は20日午前、平成22年度に策定した〈東山北1000まちづくり〉基本計画の重…
  6.  来年6月28日~7月1日に初開催される「熱海国際映画祭」(実行委員会主催)に、市が500万円の補助…

ページビュー

  • 156661総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 92昨日の閲覧数:
  • 1438月別閲覧数:
ページ上部へ戻る