【松田町】幻想的な“夜桜”見物を!/まつだ桜まつり~ライトアップ始まる(17:00-21:00)

 

 〈関東の富士見百景〉に選ばれている松田町・西平畑公園の早咲き桜が満開となり、足柄平野の夜景と幻想的な桜の競演を映しだすライトアップも始まった。〈まつだ桜まつり〉は3月11日まで。ライトアップは午後5時~9時(雨天時はハーブ館のみ営業)。

 雪化粧した富士山と足柄平野を見下ろす大パノラマが人気の西平畑公園。しかし、桜が咲き始めてから曇天が続き、富士山が顔を出す日も少なく、アマチュアカメラマンや来園者らをガッカリさせている。

 久しぶりに晴れ間を見せた27日は朝の曇り空から、陽が箱根連山に傾き始める頃には雲もとれ、夕焼けに包まれた富士山がシルエットとなって浮かび上がった。

 園内では、若いカップルやカメラを手にした女性たちが、ライトに浮かび上がる艶やかな夜桜にシャッターを切る姿も多く見られた。また、園内の〈子どもの館〉では、西湘地区最大級の約5メートルの〈つるし飾り〉もあり、人気を集めている。

 

 問合せは、松田町観光経済課(電話0465-83-1228)へ。

(伊豆さがみ情報ネット)

 

関連記事

注目の記事

  1.  小泉進次郎旋風から一夜明けた10月16日、希望の党の前職・渡辺周氏が公示日に続いて2回目の熱海入り…
  2.  伊東市内の小学生たちが、模擬的な会社をつくり、商品の企画から販売までを行う起業体験「伊東こどもビジ…
  3.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  4.  小田原市本町に計画されている「市民ホール」の設計・施工者を決める公募型プロポーザルの二次審査が12…
  5.  南足柄市(加藤修平市長)は平成25年度から、景観啓発事業の一環として市内の小中学生を対象に景観絵画…
  6.  平成30年(2018)に《なかい誕生110年》を迎える中井町(杉山祐一町長)はこのほど、町の魅力を…

ページビュー

  • 150532総閲覧数:
  • 466今日の閲覧数:
  • 173昨日の閲覧数:
  • 2870月別閲覧数:
ページ上部へ戻る